[PR]

 ▼茂木外相「日米韓の足並みの乱れは中ロを利する」 茂木敏充外相は12日、米軍制服組トップのミリー統合参謀本部議長と会談し、「日米韓の足並みの乱れは北朝鮮のみならず、中ロも利することになる」と語った。23日に失効する日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA(ジーソミア))を念頭に置いた発言で、13日に訪韓予定のミリー氏も同意し、韓国側に伝える意向を示した。茂木氏はその後の記者会見で「日本、米国、韓国は民主主義、自由貿易、法の支配、人権と基本的な価値観を共有している」とし、「中国、ロシアの協力も必要だが、敵対しているというよりも、地域情勢に対する見方は完全には一致していない」と説明。その上で、「何らかの空白が生まれることによって、利する可能性も出てくることに言及した」と話した。

■「GSOMIAは失効させては…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら