[PR]

 台風19号で土砂崩れが起きた相模原市緑区で12日、行方不明となっていた佐々木睦さん(67)の遺体が見つかった。朝日新聞の集計によると、台風19号による死者は13都県で計92人となった。

 神奈川県警津久井署や相模原市消防局によると、12日午後3時ごろ、佐々木さんの自宅があった場所から約70メートル下にある谷沿いで遺体を発見した。妻の定子さん(当時63)の遺体が10日に見つかった付近から約2メートル上流で、深さ約4メートルの土砂に埋まっていたという。

 12日は県警、消防、陸上自衛隊が朝から約60人態勢で捜していた。

 佐々木さん夫婦は10月12日夜、斜面にある2階建ての自宅が土砂崩れで流され、行方不明になっていた。(岩本修弥)