[PR]

 2020年東京五輪観戦チケットの2次抽選の受け付けが13日、公式販売サイトで始まった。

 大会組織委員会によると、2次では100万枚程度が販売される見通し。13日午前10時半現在、公式サイトに約38万アクセスあり、待ち時間は1分程度という。受け付けは11月26日午前11時59分まで。12月18日に結果が通知される。1人あたりの申込枚数は最大18枚。枠ごとの申し込み上限枚数は、開閉会式2枚、メダル争いの枠4枚、予選など6枚となっている。

 今回初めてボクシングが売り出される一方、会場が札幌になったマラソン、競技スケジュールの変更が検討されているオープンウォータースイミング、トライアスロン、総合馬術(クロスカントリー)は、対象外になっている。組織委は公式サイトで1次抽選の倍率が高かった競技や、2次で販売枚数が比較的多くなる競技を公表している。

 13日には都内で記念イベント…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら