【動画】将棋ユーチューバーがプロへ一手=白井伸洋撮影
[PR]

 「将棋ユーチューバー」がプロ入りを目指し、日本将棋連盟の棋士編入試験に挑む。大阪市在住の折田翔吾(おりたしょうご)さん(30)。いったんは挫折したが、プロへの夢を諦めずに戦い続け、難関とされる受験資格を満たした。25日から、新鋭棋士5人との五番勝負が始まる。(佐藤圭司)

     ◇

 「ユーチューブをやっていなかったら、ここ(編入試験)まで来られなかった」。折田さんは、大阪市内の自宅で将棋の動画を仕上げながら言った。

 将棋講師の仕事をしながら、2016年春から動画共有サイト「ユーチューブ」に「アゲアゲ将棋実況」というコンテンツを投稿している。ネット上の将棋対戦サイトで早指し勝負に挑み、自分の読みや感想をしゃべりながら対局を録画する。記者がアゲアゲというコンテンツの名前の由来を聞くと、「自分とは逆のキャラクターを演じて、『どこがアゲアゲやねん』というボケのつもりでした」。普段は物静かな性格だが、そう答えるところはお笑い好きの大阪人らしい。

再生回数のべ2100万回

 動画はほぼ毎日、投稿する。約3万5千人がチャンネル登録し、動画再生回数はのべ約2164万回(11月21日現在)。ファンから「アゲアゲさん」と呼ばれる。

 今回の編入試験の受験料(50万円・税別)もクラウドファンディングで募った。

 「たくさんの人に応援してもら…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら