[PR]

 タイで人気を誇る日本各地をめぐる旅番組「SUGOI JAPAN」。7年目に入った番組が紹介したエリアはすでに40都道府県以上に及び、一部ではタイ人観光客が激増する現象も。ナビゲーターはタイで最も有名な日本人と言われる俳優の佐野ひろさん(44)。流暢(りゅうちょう)なタイ語を駆使しながら、11月には鹿児島県鹿屋市を案内するロケを行った。

 11月中旬、鹿屋市のサツマイモの生産・加工・販売会社、南橋(みなみばし)商事。その倉庫で佐野さんがカメラに向かってタイ語で語りかけた。

 「イモはただ掘ってすぐ食べるんじゃないよ。ここで40日以上じっくりと熟成させて、おいしい『かのや紅はるか』になるんだ。昨日はここから6トンがタイに輸出されたよ」

 その後は夕日が美しい「荒平(あらひら)天神」や有名とんかつ店を撮影し、最後は地元で「ガネ」と呼ばれるサツマイモの天ぷらを出演者らと味わった。佐野さんはタイ語で「本当に甘~い」。

 今回のロケは、鹿屋市のPR事業の一環。市は東京五輪に向けてタイのバレーボールチームが事前合宿する「ホストタウン」。この機会を、タイ人観光客の増加に結びつけようと番組のロケを誘致した。

 「SUGOI JAPAN」が…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら