[PR]

 囲碁の芝野虎丸名人(20)が井山裕太王座(30)に挑む第67期王座戦第2局が16日、甲府市の常磐ホテルで打たれ、井山が黒番中押し勝ちし、シリーズ1勝1敗のタイに戻した。第3局は18日に同所で打たれる。

 王座5連覇をめざす井山は、七大タイトルのうち王座と棋聖、本因坊、天元を合わせ四冠を保持する囲碁界の第一人者。10月に史上最年少で名人となった芝野は、初の井山とのタイトル戦で「井山1強」の構図を崩しにかかっている。(大出公二)