【動画】アイスダンスのシブタニ兄妹がスケート教室=遠藤啓生撮影
[PR]

 フィギュアスケート・アイスダンスの平昌冬季五輪銅メダリストで、現在は競技会から離れている米国のマイア・シブタニ(25)、アレックス・シブタニ(28)兄妹が14日、2022年北京冬季五輪を目指す考えを明らかにした。

 日系2世の父と、1世の母を持つシブタニ兄妹は、プライベートで来日。14日は米国大使館が主催する文化・スポーツ交流プログラムの一環として、横浜市でスケートのレッスンやトークショーに参加した。

 平昌五輪後はスケーターとして目立った活動はしていない。兄のアレックスは「引退と発表したわけじゃないし、(競技に)戻るつもりではいる。自分たちにとって五輪は特別。北京冬季五輪が近づくにつれて、1年くらいのスパンで準備したい」。現在は旅行や音楽、ダンス、ファッションなど興味のある分野を楽しんでいるという。妹のマイアは「クリエーティブなプロセスが私たちの競技には大切。今は新しいものに触れて、人としても成長している」と話す。

 今、力を入れているのが、本の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら