[PR]

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦ロシア杯は15日、モスクワで開幕する。2週間前の第3戦フランス杯で、自己ワーストとなる総合8位に沈んだ宇野昌磨(トヨタ自動車)がリベンジを期してリンクに向かう。

 14日は本番のリンクで公式練習に臨んだ。フリーの曲をかけた練習では、4回転フリップや4回転トーループなど、ジャンプ要素は大きなミスなくまとめ、「今季では一番不安が少ない」と明るい表情を見せた。フランス杯後はスイスに渡り、2006年トリノ五輪銀メダリストのステファン・ランビエル氏の下で練習。ジャンプを失敗しても、そこからどう立て直すかという部分に力点を置いたという。「すごく短い期間だったはずだけど、すごく充実していた」と手応えを語った。

 ロシア杯には他に、男子の友野一希(同大)、女子の宮原知子(関大)、白岩優奈(関大ク)、横井ゆは菜(中京大)らが出場する。15日に男女ショートプログラム(SP)、16日に男女フリーがある。

こんなニュースも