[PR]

 30万個のLED電球によるイルミネーションが、愛知県一宮市光明寺の国営木曽三川公園138タワーパークで始まった。

 今年のテーマは「THE BEAUTIFUL EARTH~未来をつくる、SDGs~」。国連が掲げるSDGs(持続可能な開発目標)への関心を高めようと、大地や川、都市などの「未来の地球の美しさ」を電飾で表現し、高さ138メートルの展望タワーの周辺は虹色の光で彩られている。

 12月25日までと、来年1月1~5日の午後5~9時に点灯する。入園無料(ツインアーチ138展望階は有料)。問い合わせは138タワーパーク(0586・51・7105)へ。(荻野好弘)