[PR]

 ラグビーの元日本代表FW真壁伸弥(32)が14日、所属先のサントリーを通じて現役引退を発表した。ラグビー選手とウイスキー営業の「二刀流」を貫いてきたが、今後は社業に専念する。

 2015年ワールドカップ(W杯)イングランド大会に出場した。南アフリカ戦ではロックで途中出場してチームに活力を与え、金星を挙げた。

 日本代表選手の大半が所属チームとプロ契約するなか、ラグビーと社業の兼務にこだわった。「プロがひしめくW杯で戦えるのかと思ったこともあったけれど、よく考えたら(環境は)ひとりひとり違うじゃないか」

 早朝にウェートトレーニングをしてから営業マンとして得意先を回り、再び練習に戻ってから、別の得意先へ。「しんどいことをやっているけれど、今しかできない生活だから」。昨年の日本選手権決勝の週にも、練習を終えると、車を運転して営業に出かけた。

 ウイスキー好きが高じて、年平…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら