[PR]

 高知市福井町の子どもの遊び場「あそび山」で11月10日、「焼き芋ランチ」があった。同市の古谷寿彦さん(76)と滋子さん(74)の夫婦が「子どもたちが自然の中で思い切り遊べる場所をつくりたい」と、2005年から所有する里山を開放している。

 月1回程度、シャボン玉遊びやブーメラン作りといったイベントを開催している。この日は、幼児や小学生、保護者ら約80人が集まり、熱々の焼き芋や焼き卵を味わったり、遊具で遊んだりしていた。

 姉妹3人で遊びに来た高知市の小5年の吉岡小莉さん(10)は「毎年来ています。できたては、焦げの味がしておいしい」と焼き芋をほお張った。(湯川うらら)