[PR]

 長崎市青山町の住宅地を縦断する私道について、通行料の支払いを求め道路を封鎖している業者に対し、住民側が通行妨害の禁止を求めた仮処分の申し立てで、長崎地裁は14日、住民側の主張を全面的に認め、業者にバリケードの撤去などを命じる決定を出した。

 私道は住宅地にあり、100世帯以上が利用していた。1年前から所有者となった福岡県の不動産管理業者が今夏ごろ、住民に1世帯当たり月額3千~1万円程度の通行料支払いを求めるようになり、10月2日からは私道の一部をブロックやパイプで封鎖していた。

 仮処分は住民7人が翌3日付で…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら