[PR]

 外国人男性とみられる2人が自転車で、日本国内の神社の階段を下ったり、公道を走行中のトラックやバスにつかまって走ったりする動画が動画サイト「ユーチューブ」に投稿され、「危険だ」と批判が出ている。

 2人は清涼飲料メーカーのモンスターエナジー社(本社・米カリフォルニア州)とスポンサー契約を結ぶマウンテンバイクのアスリートとみられ、日本法人のモンスターエナジージャパン合同会社は「本社と協議の上で対応を検討する」としている。

 動画は約11分30秒。東京の渋谷駅周辺などで撮影され、今月10日に投稿された。2人がヘリコプターから降り立ち、それぞれ自転車に乗って公道や公園などを疾走。神社では階段を一気に下り、車道では走行中のトラックやバスの後部につかまって走っている。公社住宅の案内表示板に飛び乗ったり、東京・浅草の浅草寺の境内に乗り入れたりする場面もあった。

 ユーチューブには、動画を見た…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら