[PR]

 プロ野球の楽天からフリーエージェント(FA)権を行使した美馬学投手(33)が、ロッテ入りする意向であることが15日、分かった。関係者が明らかにした。

 美馬は家族が住む関東圏でのプレーを希望。ロッテや巨人、ヤクルト、宣言した上での残留を認めている楽天と交渉した。右ひじの手術を繰り返し受けた経験があり、医療態勢なども踏まえて、3年契約を提示したロッテを選んだとみられる。

 プロ9年目の美馬は茨城・藤代高から中大に進み、東京ガスを経て2010年秋のドラフト2位で楽天入り。169センチと小柄ながら直球は150キロを超え、楽天が初めてリーグ優勝と日本一に輝いた13年には日本シリーズの最高殊勲選手に選ばれた。今季は25試合に先発し8勝5敗、防御率4・01だったが、ローテーションを守り続けリーグで6人しかいなかった規定投球回到達者の1人になった。

こんなニュースも