[PR]

ゲイを公表し病院でエイズの相談に乗る 岡本学さん(42)

 HIV(エイズウイルス)に感染しても、自分らしく、人生をあきらめないで――。大阪の病院に勤める医療ソーシャルワーカー、岡本学さん(42)はHIV感染者に寄り添い、勇気づけてきた。その優しさや強さの裏側には、自らがゲイという性的少数者として、差別や偏見としなやかに向き合ってきた経験があった。

 大阪のHIV感染者の間には「困ったら学ちゃんに」という合言葉がある。

 国立病院機構大阪医療センター…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら