[PR]

 埼玉県蕨(わらび)市で7月、住宅に侵入して住人の高校2年の男子生徒(17)に切りつけたとして、県警は15日、中国籍で住居不定、無職の柳偉強容疑者(22)を強盗殺人未遂などの疑いで逮捕し、発表した。「車を盗むために他人の家に侵入したことは間違いありません」と供述しているが、「殺すつもりはなかった」と殺意は否認しているという。

 捜査1課によると、逮捕容疑は7月16日、金品を奪うために蕨市北町1丁目の住宅に侵入し、男子生徒に切りつけ殺害しようとしたというもの。男子生徒は2階自室で就寝中で、首などを切られ2週間のけが。同日午前3時半ごろに119番通報があった。

 捜査関係者によると、男子生徒は当初、県警に対し、知らない男から車の鍵がある場所を聞かれたと説明していた。柳容疑者は周辺の防犯カメラの映像などから浮上。今年8月以降、道路運送車両法違反などの疑いで逮捕・起訴されていた。