[PR]

 自分の髪を売り、収入を得る「人毛売買」が広がっている。髪の毛を寄付する「ヘアドネーション」と違い、長くてきれいな髪ほど高値で売れる。その実態を探った。

 「20代 日本人 人毛 50センチ 196グラム コシがあり滑らか」

 そんな売り文句で、髪の毛がインターネットオークション「ヤフオク!」に出品されていた。カットする前と後の女性の後ろ姿や、切り落とした髪束の写真も掲載され、「カラーやパーマは一度もしていない」とPR。31件の入札があり、4万円で落札されていた。

 ヤフオクに出品されているのは、切り落としただけの髪束。「人毛 髪束」で検索すると、過去約4カ月で280件ほどの落札例があった。「小学6年女子の人毛」「27歳 髪束30センチ」「70センチ チャイナ」などと、髪の年代、性別、国籍、長さ、重さなどの説明が付いている。数千円から数万円での落札が多い。

 「毛が太くて丈夫」「細くてさ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら