[PR]

 大阪府箕面市の箕面公園昆虫館で「G(じ~)っとみるゴキブリの世界 ガサガサ・ゴソゴソ展」が開かれている。

 台所などで見かけるチャバネゴキブリといったおなじみの種類から、全身エメラルドグリーンのグリーンバナナゴキブリ、ドミノ牌(はい)のような模様が背面に入ったドミノゴキブリなど25種約110匹のゴキブリが集結。足立区生物園(東京)との合同展示で、1月に展示内容を入れ替え、のべ34種を展示する。

 展示には虫ケア用品大手のアース製薬も協力。同社から研究用に飼育するクロゴキブリの提供や飼育方法などの助言を受けた。

 同展を企画した清水聡司副館長…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら