[PR]

 文具メーカーのコクヨ(大阪市)は15日、同業のぺんてる(東京、非上場)の株式の買い付けを始めると発表した。現在すでに株式の4割弱を持つが、過半数まで買い増して子会社化することを目指す。

 コクヨは5月、ぺんてる株を投資ファンドを通じて間接的に取得。9月には株を直接保有し、持ち分法適用会社にしていた。海外に強いぺんてるの販売網を生かし、国際展開を進める狙いだった。

 だが、コクヨによると、ぺんてる側がコクヨ以外の企業との大規模な資本業務提携を画策していることがわかったため、対抗して子会社化を目指すことにしたという。