[PR]

 トレーニング機器「シックスパッド」を手がける美容・健康機器のMTG(名古屋市)は15日、前日に予定していた2019年9月期決算の発表を延期したと発表した。「決算の確定に時間を要する」という。

 同社は「会計監査人に対して韓国の取引先の在庫状況に関する通報があり、社内調査をしている」と説明しているが、具体的な内容は公表していない。

 MTGは昨年7月に東京証券取引所マザーズに上場した。今年5月以降、中国の子会社などでの不適切会計問題が発覚し、7月には発表済みだった19年3月中間決算などを訂正した。

 中国の規制強化で、美容ローラー「リファ」の転売目的の販売が落ち込んだのが響き、19年9月期の業績予想を7月に下方修正。売上高は395億円(前年比32・3%減)、純損益は85億円の赤字(前年は40億円の黒字)を見込んでいた。(竹山栄太郎)