[PR]

 「桜を見る会」をめぐる15日夜の安倍晋三首相と記者団との主なやりとりは次の通り。

 【冒頭発言】

 事務所から今日、報告を受けた。(桜を見る会前日の)夕食会を含めて旅費、宿泊費などすべての費用は参加者の自己負担で支払われている。事務所や後援会の収入、支出は一切ない。旅費、宿泊費は各参加者が旅行代理店に支払い、夕食会の費用は安倍事務所の職員が1人5千円を集金し、すべての現金をその場でホテル側に渡した。

 夕食会の価格設定が安すぎるとの指摘があるが、参加者の大多数が当該ホテルの宿泊者である事情などを踏まえ、ホテル側が設定した価格との報告を受けている。

 【質疑応答】

 ――桜を見る会の運営に問題があり、見直すのか?

 与党、あるいは総理、副総理、…

この記事は有料会員記事です。残り1139文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1139文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1139文字有料会員になると続きをお読みいただけます。