スポーツ用品メーカー・ヨネックスの創業者の米山稔(よねやま・みのる)さんが11日、老衰のため新潟県長岡市内の病院で死去した。95歳だった。葬儀は近親者で営まれており、お別れの会を後日開く予定という。

 同県越路町(現・長岡市)出身。1946年に漁業用木製ウキの製造販売を始め、57年からバドミントンのラケット製造に参入。82年に現社名に変更し、90年に本社を東京に移転した。

 この間にテニスやゴルフ用品にも進出。女子テニスのナブラチロワ、伊達公子らに用具を提供するなど、同社を世界的メーカーに育てた。現在も大坂なおみ、バドミントンの桃田賢斗ら多くのトップ選手と契約している。(伊丹和弘