ヤフーとLINE統合、月内合意目指し交渉 孫氏が主導

有料記事

栗林史子
写真・図版
[PR]

 経営統合を検討している「ヤフー」の持ち株会社Zホールディングス(HD)とメッセージアプリの「LINE」が、今月内の合意をめざして交渉していることが16日、明らかになった。早ければ週明け以降にも統合で合意し、2020年内の統合完了を見込んでいる。合意した場合、両社は記者会見を開く方向で調整している。

 関係者によると、今夏以降、ZHDと親会社の携帯大手ソフトバンク、LINEと親会社のネイバー(韓国)の4社の間で包括的な業務提携をめざして交渉を進めてきた。ヤフーとソフトバンクの親会社であるソフトバンクグループの孫正義会長兼社長が交渉を主導したという。

 現在の統合案では、ソフトバ…

この記事は有料記事です。残り269文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント