[PR]

 今季限りで退任する関学大の鳥内監督が、悪質タックル問題で15日に東京地検立川支部が日大の内田前監督らを不起訴処分にしたことについて、「思うところはある。あの判断では(日大の)宮川君が勝手に(悪質タックルを)やったんか、ということになるやろ。でも、我々としてはどうしようもない」と疑問を呈した。試合後に取材に応じた。17日に復帰予定の宮川については「もっと早く試合に出してやりたかったとは思うけど、残りを頑張ってくれたらええんとちゃうか」と語った。