[PR]

 秋の収穫への感謝や来年の豊作祈願をこめて集落の氏神様に奉納する「高千穂の夜神楽」が16日、高千穂町で始まった。

 下永の内公民館=同町岩戸=では、奉仕者(ほしゃ)が夜を徹して全33番を舞った。指導もする佐藤雄一代表(70)は「初めての人も、何度も来ている人にも真剣に見て頂いている。足の運びや歌などすみずみまで堪能してほしい」と話していた。

 22日には「椎葉神楽」も始まる。いずれも国指定重要無形民俗文化財。問い合わせは、高千穂の夜神楽が高千穂町企画観光課(0982・73・1212)、椎葉の神楽は椎葉民俗芸能博物館(0982・68・7033)へ。(浜田綾)

   …

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら