[PR]

 イタリア・トリノを訪問中に体調を崩し、脳卒中の疑いで病院に救急搬送された漫画家の松本零士さん(81)について、搬送先の病院が16日、朝日新聞の取材に応じた。病院によると、松本さんは脳卒中ではないが自分で呼吸ができない状態で、依然予断を許さない状況という。24~48時間は様子を見る必要があるとしている。

 松本さんは「銀河鉄道999」「宇宙海賊キャプテンハーロック」などの作品がイタリアでも人気で、同国メディアによると、イタリアで自身の作品のアニメ放映から40周年を記念するイベントに参加するために、14日にトリノを訪問していた。15日午後に「銀河鉄道999」の上映会が開かれた同市内の映画館に行ったが体調が悪くなり、ホテルに戻った後、救急搬送されたという。(ローマ=河原田慎一)