[PR]

 西村康稔経済再生相は17日、NHKの討論番組に出演し、首相が毎春開催する「桜を見る会」について、自身を「歳出の無駄や行政の無駄を徹底的に省いていかないといけない立場」とした上で、「しっかり検証して、見直ししてもらいたい」と述べた。

 国の予算を使う「桜を見る会」を巡っては、予算や出席者の膨張が批判されている。西村氏は番組収録終了後、報道陣の取材に対して「規模が増えたことについて(安倍晋三)総理も反省の言葉を言われている。国民に理解してもらえるような見直しをしてほしい」と話した。