[PR]

 第56回全日本学生囲碁十傑戦(朝日新聞社、全日本学生囲碁連盟主催)は16、17日、京都市左京区の日本棋院京都本部「藤田塾」で打たれ、東京理科大2年の栗田佳樹さん(20)が初優勝した。

 全国32選手が出場。前アマ名人で優勝候補筆頭の栗田さんは、決勝で早稲田大4年の石田太郎さん(23)に苦しみながらも白番半目勝ち。1回戦から決勝まで、強豪がそろう早稲田勢3人を含む5人を倒し、今夏の学生本因坊と合わせて学生二冠となった。

 3位以下の入賞者は次のとおり(敬称略)。③竹田幸一(広島大2年)④津田裕生(早稲田大3年)⑤川口飛翔(筑波大付属駒場高2年)⑥山田真生(東京理科大3年)⑦板垣友輝(立命館大2年)⑧中島光貴(慶応大2年)⑨松原仁(東京電機大3年)⑩坂倉健太(慶応大4年)(大出公二)