[PR]

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦ロシア杯は17日、男子フリーから一夜明け、男子総合4位の宇野昌磨(トヨタ自動車)が取材に応じた。報道陣との主なやりとりは以下の通り。

――気持ちは全日本に向かっている感じですか?

 「そうですね。この試合に出る前から、GPファイナルというのは全く考えていなかったので。今季というか、シーズン前半のピークを全日本に合わせようという気持ちで、今はすごくいます」

――あと1カ月。状態をもっていける感覚は?

 「もっていけるかどうかは分からないですけど、今季の中で一番、やっと環境も定まってきて、気持ちもだいぶ整理できて。『どこまで自分ができるのかな』というイメージも何となく出来てきているので、あとは練習を積み重ねて全日本に向かうだけかなと思います」

――GP2戦終えて、コーチ不在のダメージは?

 「“ダメージ”と言うのはアレ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら