[PR]

藤村忠寿(HTB「水曜どうでしょう」チーフディレクター)

 3月に放送したHTB開局50周年ドラマ「チャンネルはそのまま!」が今年の日本民間放送連盟賞グランプリ作品に選ばれました。NHKを除く全国の民放で放送された報道、情報、ドキュメンタリーやエンターテインメントなど全ての番組の中で最も高い評価を受けたのです。

 HTBを取材して佐々木倫子さんが描き上げたマンガ「チャンネルはそのまま!」を、HTBが実写ドラマ化し、多くの社員がエキストラ出演し、社屋移転の時期に南平岸の旧社屋を撮影に使用しました。審査員の講評に「北海道テレビにしかできないドラマ」とありましたが、ドラマでありながら見ている人を納得させるリアルな土台がありました。でもそこには社屋移転で忙しい中でもドラマ撮影に協力を惜しまなかったHTBの人々、北海道胆振東部地震で局内が騒然としていた中でも粛々と撮影を進めたドラマチームの力強さがあったのです。

 「インターネットやスマホでコ…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも