[PR]

 NHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」のメインテーマ曲で、鮮烈な印象を全国に与えた鹿児島県・奄美大島出身の里アンナさん(40)。カトリック教会の聖歌を子守歌がわりに育ち、3歳のときから島唄を歌った天性の歌手だ。2年ほど前に活動の拠点を東京から奄美市に移した里さんに、最近の活動や島唄に対する思いなどを聞いた。

 ――「西郷どん」のテーマ曲、歌詞のない「歌」が強烈でした。途中の回から歌詞がつきましたが

 ドラマの音楽を手がけられた作曲家の富貴晴美さんが「奄美の島唄を採り入れたい」と考えられたようです。私の公開生録音のコンサート会場に突然来られて、「歌ってほしい」と言われました。本当にびっくりしました。

 ――最近、どのような活動をし…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら