[PR]

 沢尻エリカ容疑者の逮捕を受け、出演するCMやテレビ番組を差し替えるなどの動きが出ている。

 求人情報の検索サイト「Indeed(インディード)」は15日に沢尻容疑者が出演するCMを開始したばかり。「Indeed Japan」の広報担当者は取材に「事実関係を確認中」としつつ、詳細が明らかになるまでCMの放送を見送り、YouTubeの公式動画も取り下げる措置をとったと明らかにした。

 P&Gは柔軟剤「レノアハピネス」のCMに起用していたが、18日から別のCMに差し替える措置をとった。インターネット上の関連動画や画像も削除したという。

 マンダムはスキンケア商品「バリアリペア」のイメージキャラクターとして起用しているが、公式HPから画像を削除したという。今後については対応を検討中としている。

 サントリーは、過去に起用していたアルコール飲料「ほろよい」のCM動画をYouTube上で公開していたが削除した。広報担当者は「報道が事実であれば、問題だと認識している。当社のブランドにとってはふさわしくない」としている。

 テレビ局も対応に追われた。2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」に、沢尻容疑者は斎藤道三の娘で織田信長に嫁いだ帰蝶(濃姫)役で出演予定。撮影も今年6月に始まっていた。NHK広報局は「今後の対応を検討中」としているが、番組公式サイトから、沢尻容疑者の出演発表会見を伝えるページを削除した。

 また、番組配信サイト「NHK…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら