[PR]

 青森大の蝦名達夫(えびなたつお)選手(22)が、今年のプロ野球ドラフト会議で横浜DeNAから6位指名を受けて、18年ぶりに青森大学から直接プロ球界入りすることになった。青森ねぶた祭では引き手も務める、生粋の青森人。「青森からプロにいく『後継者』がどんどん出てきてほしい」と青森愛を語る。

 「俺が一番だ」ではなく、「俺は一番になる」という生き方に美学を感じる男だ。2015年の三沢商を除き、今世紀に入ってからの夏の甲子園出場を私立勢が独占してきた青森県。私立の強豪からの誘いを断って「打倒私立」をあえて掲げ、一般入試を突破して青森商に進んだ。

 私立の壁にはね返され続けた高校生活で忘れられないのは、青森山田を破った試合だ。「打倒私立」を体現することができた経験は、今も大切な財産だ。

 東都大学野球リーグの強豪校か…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら