[PR]

早大政治経済学術院教授・河野勝さん

 第2次安倍政権が発足した2012年12月以降、世論調査に質問の順番を入れ替えるなどの実験的要素を加えた「サーベイ実験」と呼ばれる手法で、政権の支持率を分析している。

 他の政権と違う一番の特徴は下がっても回復することだ。支持の下落は、特定秘密保護法案の衆院通過や安全保障関連法の成立前など、論争が起きたタイミングで生じている。

 「安倍ファン」のような固い支持層に支えられているなら、安倍晋三首相が信念を持って進める政策に関連して下がるのは考えにくい。その点からも、消極的な支持が多いのだと言える。

 では、支持率はなぜ回復するのか。

 今年9月と10月に計2千人を…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら