[PR]

 キリンビバレッジは18日、「キリン 生茶デカフェ 430ml ペットボトル」約430万本を自主回収すると発表した。キャップ部分の密封性が保たれておらず、菌が混入するおそれがある。今のところ、健康被害は報告されていない。

 回収対象はキャップ下部に記された賞味期限が来年4月20、30日、5月10、20、31日、6月20日で、末尾の製造所固有記号が「/S」とある商品。問い合わせは午前9時~午後5時に専用フリーダイヤル(0120・050・602)へ。

 空のペットボトルをノズルで洗浄中にノズルとペットボトルが接触し、飲み口部分に傷がついた可能性があるという。キャップは閉まるが、中身がこぼれる可能性もある。購入者の連絡で分かった。