[PR]

 ユニクロは、東京・銀座の「マロニエゲート銀座店」を現在の3倍に拡大して、来春リニューアルオープンする。

 銀座にはすでに、国内最大規模の旗艦店「銀座店」があるが、それに匹敵する売り場面積となる。来年の東京五輪・パラリンピックでさらに都心がにぎわうことが見込まれるため、改装で集客力を高める。

 店名は「UNIQLO TOKYO」に改め、現在の売り場は女性向けの商品のみだが、改装後は男性や子ども向けも取り扱う。

 マロニエゲート銀座店は、商業施設「マロニエゲート銀座2」に入る。現在の店は7階(約1300平方メートル)だけだが、改装後は1~4階(計約4500平方メートル)で展開する。