[PR]

 次世代エネルギーとして注目される水素をめぐる技術開発が進んでいる。再生可能エネルギーで水素をつくる究極のクリーンエネルギーを目指す動きや、海外から安い水素を運ぶ専用船も完成が近い。国も未来の社会基盤になると期待するが、普及には課題も多い。

 パナソニックは滋賀県草津市の家電工場に水素ステーションを設置し、8月から運用を始めた。燃料電池で動くフォークリフトに、水素を供給する施設だ。

 水素は工場の太陽光パネルで起…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら