拡大する写真・図版白菜と豚の煮込みあん=合田昌弘撮影

[PR]

ごはんラボ 白菜と豚肉の中華あん

 心も体も温まる「とろみ」シリーズ。最終回は、豚肉と白菜を合わせ、「あん」で全体をまとめる中華風煮込みを作ります。

 豚ばら肉は脂が敬遠されがちですが、炒めてもぱさつかず、軟らかく仕上がるのでおすすめです。

 少し焼いてから水を加えてクツクツと煮込んでいる間に、うまみが溶け出してきます。寒さとともに甘みが増してくる白菜も、熱が入ることでさらに優しい味わいに。そぎ切りにしておけば、火が通るまでの時間を肉とそろえられます。肉と野菜のうまみが溶け合ったところに水溶き片栗粉を入れて仕上げます。

 大切なのは、野菜を塩もみしてある程度水分を抜いておくこと。そのままだと、煮ている間にしみ出す水分が片栗粉を薄めてしまい、上手にとろみがつきません。

 焼き目をつけた麺にかければ、あんかけ焼きそばのできあがり。カリカリの麺とまろやかなあんを絡めれば、思わず頰が緩みます。(山本奈朱香

◆白菜と豚肉の中華あん 料理監修:吉田勝彦

【材料(2人前)】

□ 豚ばら薄切り肉 100g

□ 白菜 2枚(140g)

□ シメジ (石づきを取った状態で)40g

□ 長ネギ 1/3本

□ 黒コショウ 小さじ1/2

□ 日本酒

□ しょうゆ

□ 砂糖 大さじ1

□ 片栗粉

□ サラダ油 大さじ1

□ 塩 小さじ1/2

【作り方】

①ボウルに幅3cmに切った豚ば…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【8/7まで】シンプルコース(月額980円)が今ならキャンペーン中!詳しくはこちら