[PR]

 サッカーJ1大分トリニータは19日、片野坂知宏監督(48)の契約を更新し、来季も指揮を執ると発表した。5季目となる片野坂監督は「来季も厳しいシーズンになると思います。皆さんとともにトリニータ愛を持って大分の活力となる試合を今年以上にお見せできるように初志貫徹、果敢に邁進(まいしん)したい」との談話を発表した。

 片野坂監督はJ3に転落して迎えた2016年に大分の監督に就任。経営再建中の限られた戦力を巧みな采配でフル活用し、1年でJ2昇格、続く2年でJ1復帰を果たした。

 今季は当初目標のJ1残留と勝ち点45をすでに達成。天皇杯でも8強入りを果たした。ピッチサイドを走りながら大声で指示を飛ばす姿でも知られ、今月10日のホームゲームでは監督のお面が来場者に配られるなど、「チームの顔」として人気も定着している。

 リーグは残り3試合で、新たに設定した目標の「勝ち点50以上、1桁順位」をめざす。(寿柳聡)