[PR]

 「会社ってゴミや、死んだ方がましや」

 トヨタ自動車の上司からのパワハラが原因で適応障害となり、2017年に自殺したとして、今年9月に豊田労働基準監督署から労災認定を受けた男性社員(当時28)。自ら命を絶つ3カ月前、両親にそうメールで訴えていた。

 遺族側の代理人弁護士などによると、男性は15年4月に入社。1年間の研修を終えて、車両の設計などを担当する部署に配属された。多忙な部署で、新人にもかかわらず1人で会議に出席することもあった。

 男性にパワハラをしたと認定されたのは、その部署の上司だ。トヨタの調査や男性の手帳などから明らかになったのは、こんなパワハラ行為だったという。

 ・日常的に「バカ、アホ」と言う

 ・「なめてんのか、やる気ないの」「こんな説明ができないなら死んだ方がいい」などと叱責(しっせき)する

 ・(地方大学を卒業後、東京大…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら