[PR]

 大阪府警は19日、大阪市住吉区に住む小学6年の女児(12)が17日から行方不明になっている、と発表した。女児は身長約150センチのやせ形、黒髪のショートカットで、黒の運動靴を履いて自宅を出たとみられ、府警は情報提供を呼びかけている。

 生活安全総務課によると、女児が最後に確認されたのは母親(38)が自宅で朝食を食べさせた17日午前7時ごろ。その後、午前11時ごろに自宅からいなくなっているのに気づき、母親が携帯電話にかけたが電源が切られた状態でつながらなかったという。夜になっても帰宅しなかったため、午後10時ごろ住吉署に届け出たという。

 府警は19日までに延べ約110人態勢で住吉区内の防犯カメラ映像を確認するなどしたが、有力な手がかりは得られていないという。母親は19日夜、取材に「帰って来てほしいということだけです。無事であったらそれだけでいい」と話した。情報は住吉署(06・6675・1234)へ。