[PR]

 キリンホールディングス(HD)は20日、米国のクラフトビール会社「ニュー・ベルジャン・ブルーイング」を買収すると発表した。クラフトビールは小規模だが地域に根ざしたメーカーで、最近若い世代を中心に人気がある。ベルジャン社はクラフトビールで米国3位の規模という。キリンHDの豪州子会社を通じて来年3月までに100%の株式を取得する。買収金額は非公表。買収により海外事業の強化を図る。

 ベルジャン社の売上高は日本円換算で約220億円、従業員数は約700人。「ファットタイヤ」「ブードゥーレンジャー」など40種類以上のクラフトビールを扱い、全米に販売先を持つ。

 キリンは2016年に米クラフトビールのブルックリン・ブルワリーに出資し、同社のビールを日本でも家庭向けに販売している。今回買収するベルジャン社のビールを日本で販売するかは未定。今後もクラフトビールを国内外で強化していく考えだ。(長橋亮文)