[PR]

 京都市で24日にあった第72回全日本合唱コンクール全国大会(全日本合唱連盟、朝日新聞社主催)の大学職場一般部門で、島根県内から中国支部代表として同声合唱の部に出場したフィオーリは銅賞を受けた。

 1985年に出雲市立斐川西中学校の合唱部OGを中心に結成されて34年。全国大会出場18回目の同団は週2回の練習のほか、定期演奏会、コンクール出場を柱に、地元の合唱祭、近隣の団体とのジョイントコンサートなど、精力的に活動している。

 今回の自由曲は信長貴富さんに作曲を依頼した「そうそうと花は燃えよ」。テーマの生きることの素晴らしさを透明感のある歌声で、伸びやかに表現した。

 代表の本田千恵さん(48)は「初の委嘱作品なので全国の皆さんに聞いて欲しいとの思いを込めました。気持ちよく歌いきれました」と語った。(財津能仁)

こんなニュースも