[PR]

 京都市で24日にあった第72回全日本合唱コンクール全国大会(全日本合唱連盟、朝日新聞社主催)の大学職場一般部門で、宮城県内から東北支部代表として混声合唱の部に出場したグリーン・ウッド・ハーモニーは銀賞を受けた。

 1948年に結成され、21年連続37回目の出場。常任指揮者の今井邦男さん(77)は30歳で就任。以来47年間にわたって同団を率いている。団は定期演奏会のほか、県の合唱祭参加、病院でのクリスマスコンサート開催など、地域で活発に活動している。

 自由曲には、いずれもヒンデミット作曲の「Kyrie」「力は形へと」、ルターの文章にやはりヒンデミットが曲をつけた「家庭訓」を選択。前2曲は重厚に、結婚式で歌われることの多い3曲目は快活に歌いあげた。

 団の委員長、瀬成田智さん(46)は「練習してきたことの結果は出せた」と語った。(財津能仁)

こんなニュースも