[PR]

 奈良市芝辻町の中ノ川球技場が人工芝のサッカーコート「ヤナギフィールド」に生まれ変わり、18日にプレオープンした。整備したのは元Jリーガーの柳本啓成(ひろしげ)さん(47)。「気軽にいろんなスポーツができる憩いの場になってほしい」と利用を呼びかける。

 柳本さんは大阪府東大阪市出身。小学2年生で奈良に移り住み、奈良育英高を卒業。Jリーグのサンフレッチェ広島やガンバ大阪などでプレーし、日本代表でも活躍した。引退後はスポーツ運営会社「DF3」を起業し、市内でサッカースクールやコートの経営をしている。

 コート整備のきっかけは、引退してすぐに招かれた県内のサッカー教室。でこぼこのグラウンドでプレーする子どもたちを見て、「子どもたちの夢をかなえるために自分が手伝えるのは、まず環境面を整えること」と思い立った。

 会社をつくって10年以上が経…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら