[PR]

 政府に抗議するデモ隊の拠点となっている香港理工大学で20日、警察隊が周囲を取り囲むなか、なお数十人が立てこもり、緊張が続いた。休校していた小中高校などは多くが再開したが、24日の区議会選挙が予定通り実施されるか予断を許さない状況だ。

 理工大では20日までに約900人が投降、警察が暴動容疑で拘束するなどした。警察は会見で「突入は考えていない」と、長期戦も辞さない構えを示した。

 政府は治安が回復しない場合は区議選の延期を示唆している。デモ隊による交通機関の妨害は下火になり、14日から休校していた小中高校も大部分が再開した。政府は投票日に向け、デモ隊の動きを見極める構えだ。

 17日に理工大近くで拘束された日本人男性は、19日深夜に釈放された。現地報道などによると、男性は旅行で香港を訪れた東京農大の学生で、衝突を見に行って拘束されたという。

 一方、英メディアは20日、8…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら