[PR]

 「桜を見る会」をめぐる20日の衆院内閣委員会の質疑で、政府は今年の招待者名簿について、野党から招待者数や支出額などの資料要求を受けた5月9日に「シュレッダーで廃棄した」と説明した。野党は、森友学園の公文書を廃棄・改ざんした問題と通じる安倍政権の体質だとして追及を強めている。

 政府が今年4月13日の「桜を見る会」の招待者名簿を廃棄した5月9日、共産党の宮本徹衆院議員が同13日の国会質問のために桜を見る会に関する資料を要求。2008~19年の「各年の招待者数の推移」や予算額、参加者数が増えている理由などを求めていた。

 この日の内閣委で宮本氏は、廃…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら