[PR]

 群馬県選挙管理委員会は27日、県内の政党や政治団体が提出した2018年分の政治資金収支報告書を公表した。繰り越し分を含まない収入の合計は16億8644万円で前年比12・4%減。県選管によると、記録の残る過去35年間で最少だった。昨年は国政選挙がなかったことが影響したとみられるという。

 提出義務団体1015のうち9月末までに993団体が提出。提出率は97・8%だった。

 全体のうち、政党の収入は前年比15・3%減の11億130万円。一方政治家個人の関係団体や業界団体など「その他の政治団体」の収入は5億8514万円だった。

 政党別の収入では、自民党が6…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【8/7まで】シンプルコース(月額980円)が今ならキャンペーン中!詳しくはこちら