拡大する写真・図版 「桜を見る会」で笑顔をみせる安倍晋三首相夫妻(中央)=2019年4月13日、東京・新宿御苑

[PR]

 安倍晋三首相に加え、妻昭恵氏まで「桜を見る会」の招待に関わっていた――。20日の衆院内閣委員会でこんな実態が明らかになった。政治家の公私混同だけでなく、「私人」と閣議決定したはずの首相夫人の「公私」の区別にまで議論が及びそうだ。

 「有名人に会えて、新宿御苑にも行ける。安倍後援会のイベントだと思っていた」。安倍首相の地元・山口県長門市の女性は数年前から、昭恵氏と親交のある女性から毎年のように桜を見る会に誘われた。

 仕事の都合で一度も行けなかったが、会を問題視する報道が盛んになると、参加した知人たちはSNSにアップしていた会に関する投稿を削除したという。「みんな安倍先生に迷惑をかけたくないからだと思う。なぜ今になって非難されるのか分からない」

 「素晴らしいご縁を頂きました…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら