ドラマやバラエティーで幅広く活躍した俳優の木内みどり(きうち・みどり、本名水野みどり〈みずの・みどり〉)さんが18日死去した。69歳だった。

 愛知県生まれ。1967年、劇団四季に入り、退団後は、舞台やテレビドラマのほか、レギュラー出演した日本テレビ系の人気バラエティー「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」でもお茶の間に親しまれた。

 近年は脱原発や戦争反対を積極的に訴え、今年7月の参院選では、山本太郎氏が代表の「れいわ新選組」の街頭演説で司会を務めるなどしていた。また、今月から公開されている映画「夕陽のあと」に、7歳の里子の祖母「日野ミエ」役として出演している。夫は元参院議員で西武百貨店社長だった水野誠一さん。

 ホームページ(HP)「木内みどりの小さなラジオ」上でも死去が報告された。HPには「急性心臓死により永眠いたしました。生前の本人の希望通り通常の通夜・告別式は行わず、家族のみでお別れをいたしました」と報告。「これまで応援してくださいました皆様、またお世話になりました皆様へ謹んで御礼を申し上げます」と感謝のメッセージが掲載された。

 また、「後日、当HPに皆様からお別れのお言葉を残していただける場所を設置させていただく予定です。詳細が決定次第、当HPにてお知らせいたします」としている。

     ◇

 木内さんは生前、脱原発を訴え…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら